◆大切な妻を晒す◆

妻・梨奈(40歳)のソフトなエロ姿を 本人には内緒で友人達に晒したくてブログ開設しました♪ ていうか、実は友人達に「梨奈のエロ画見せてよ~」と せがまれ、熱意に負けました(>_<)

◆◆◆ は じ め に ◆◆◆

帯上【警告】
当ブログはアダルト的な内容を含むため、18歳未満の方の閲覧は固く禁止致します。
また、ブログに掲載されている画像の無断転用は厳禁です。(著作権侵害に相当します)
【運営方針】
このブログは「わいせつ電磁的記録媒体陳列」規制の主旨に賛同し、ルールを遵守するため、トップページ以外の全ての記事をパスワードにて管理させて頂いております。
【パスワード申請】
パスワードをお教えできるのは、最新記事へ感想コメントを書いて頂き、その際、「パスワード希望」と明記し、メールアドレス欄に記入(フリーメールでも可)して頂いた方に限らせて頂きます。(メールでのパスワード申請は御遠慮下さい)帯下

テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト

  1. 2022/05/25(水) 23:59:59|
  2. お知らせ

祭りの後は『ボツ画蔵出し』(手抜き)

先月はブログ始まって以来の大規模企画『おっぱい祭り』を無事開催できたことをこの場を借りて、心からお礼申し上げます。
おっぱいを晒してくださった方はもちろん、感想や応援コメントを書いてくれた方々、また、何度もブログを訪れて閲覧してくれた多数の皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんのお陰で、『おっぱい祭り』が盛り上がり、たくさんの人に喜んでもらえて、ブログを続けてきて、つくづく良かったなぁと幸せを嚙みしめている私です( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ
本当に、私にとって、夢のような出来事でした!
ちなみに、ブログの盛り上がりを示すレス数も現在200に迫る勢いです♪(*^_^*)

そんなワケで、今回からは、いつもの梨奈の記事に戻りますが、皆さん、祭りの後の寂しさを感じていらっしゃると思いますが、どうか、梨奈で我慢してくださいね(^_^;)
私も、祭りで多大なエネルギーを費やして、まだ回復し切っておりません(@_@)
なので、今回は困った時の手抜き企画『ボツ画蔵出し』で場を繋ぐことにいたしました ^^) _旦~~

群馬県・Sヶ京温泉を後にして、温泉シリーズの次の温泉地に行くまで、ちょっと一休みさせてください(*´Д`)
ということで、今回は、ボツにしたけど捨てるには惜しく、未練がましくまだ持っている「お蔵入り写真」を適当に拾い集めてみました。
例によって、時代、季節、場所、服装、髪型など、まったく関連なくランダムに並べてみました。
どうかお付き合いください♪(-.-)



① まずは1枚目。ブログで今まで何度も紹介した、九州のテーマパーク「ハウスチンポス」。ここは梨奈が大好きな場所なので、これまでも何度も訪れていて、リタイアした後は、このパークの別荘地エリアに小さな可愛い家を買って、のんびり余生を過ごそうと思っています。普通に歩いてるだけでも白いパンティがチラチラ見えそうなデニムの超ミニを穿いてるのですが、その姿で(横に並んで)二人乗りの珍しい自転車に1人で座って、ペダルに足を掛けた瞬間、ただでさえパンティ丸見えなのに、さらにパンティの上からモッコリした恥丘がモロに判っちゃいます(/▽*\)キャッ 梨奈のパンモロをガン見しながら通り過ぎた男性(30代後半?)が未練がましく何度も何度も梨奈の方を振り返るので、しまいには奥さんが「アンタさっきから何見てんのっ!バカじゃないの!」って怒りだしちゃいました。そんなに見たいなら1人でこっそり来なよ♪(^_^)v 好きなだけ見せてあげるから。近くで見てもいいよ~(*´▽`*)
aa_20210224094341354.jpg



② お次は2枚目。福島県の飯●温泉近くにある料理が絶品の高級旅館です。夕食後、お風呂に入って部屋に戻る途中に、誰もいなかったので、梨奈に浴衣の裾を捲らせました。この時も、浴衣の下はスッポンポンでした。誰か来ないかとモジモジしちゃって、恥ずかしい時にいつも無意識のうちやる癖、、、ヒザを内側にクネッとさせてます(*^_^*)
bb_20210224094342d2e.jpg



③ これは、前のオフィスがあった渋谷・道●坂、会社近くにある行きつけのカフェです。旅行に出発する日だったのですが、オフィスに忘れ物をしてしまい立ち寄った後、小腹が空いたと梨奈が言うので、ケーキセット(私はコーヒー、梨奈は紅茶)を食べました。嬉しそうにモグモグしている梨奈を見てるうちに、テーブルの下はどうなってるのかなぁ?とコッソリ撮ってみたら、ありゃりゃ~( ̄□ ̄;) 股おっぴろげてるじゃあ~りませんか!(≧◇≦) まあ、私のゴツイ体で周りの席からは見えないと思いますが。。。撮った写真を梨奈に見せたら、「え~っ!?」と驚いて、慌てて膝を合わせて顔を真っ赤にしてました。「え~ こんなに脚開いてたのぉ(/▽*\)キャッ」と自分でもビックリしてた天然の梨奈でした(*^-^*)
cc_20210224094343443.jpg



④ 2枚目とは別の宿でのノーパン大開脚モジャ毛ポーズです。まだ日中で、人の話し声も聞こえるので、梨奈も気が気じゃありません( ̄― ̄)ニヤリ 人の声が近づいて来る緊張感と羞恥で大きく開いた太腿がプルプル震える様子を見ると、もっと虐めたくなっちゃう私 OKサインだすまで、そのままと指示し、足音と話し声がどんどん近づき、まさに階段の踊り場に人が現れるギリギリ数秒前まで、大股開きさせたままでした。梨奈の「どうしよう・・・見られちゃうよー」というこの表情、ホント堪りませんっ!(^。^)y-.。o○ 本人冷や汗ものだったでしょうが エッチモードの時は、梨奈は私の奴隷ですからね(-_-)/~~~ピシー!ピシー! でも、ムチだけじゃなく、ちゃんとアメも与えてるんですよ。ここは箱根・強●温泉にある素晴らしい回廊建築で有名なデザイナーズ旅館は、建築美術の勉強をして来た梨奈が泊まってみたいと言っていた宿で、二人一泊10万を軽く超える宿ですが、ちゃんとご褒美に連れてきてあげましたからね。 回廊はこんな感じです https://yahoo.jp/uLwJ1f 撮影場所の階段は、この宿に隣接してる別館の食事処です。別館は元皇室(何とかの宮)の別邸だったらしく、明治大正のロマンチックな建築美に梨奈は興味津々で100枚ぐらい写真撮りまくってました~(私は梨奈を100枚ぐらい撮りましたが)^_^)
dd.jpg



⑤ これは九州の名湯、熊本の黒●温泉。中でも混浴風呂が有名な旅館で「日本露天風呂100選」にも選ばれたところです。宿自体は民芸風でそれほど高級じゃありません。百選に紹介された最奥の川沿いの露天風呂。その数十メートル手前にある、日本でも珍しい洞窟混浴風呂です。以前、別記事で紹介したのですが、湯気がモウモウで、まともな写真がほとんど撮れませんでした。、この写真も背景とか臨場感がまったく感じられないのでボツにしましたが、梨奈の腋を無防備に丸出ししたポーズやオッパイの裾野が持ち上げられてイイ感じに見えるので捨てずに取っておきました( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ ここの洞窟は通路の左右に小部屋のようにくりぬいた洞窟がたくさんあり、入っていれば他の人が入ってこないし、この湯気だし、薄暗いし、一度入ってしまえば女性の方へのハードルも低く、けっこう、彼氏や旦那と入ってる女性いましたよ(^_-)-☆ でも、バスタオル捲きの人が多く、こんな風にスッポンポンで入ってるのは梨奈ぐらいでした~(*^_^*) ここは、しゅうさんも行ってますが、しゅう奥様も当然、タオルなんて持たずにスッポンポンですよね( ̄― ̄)ニヤリ
ee.jpg



ということで、今回は、これにて終了です♪
これからも、皆さんに飽きられないように、手を変え、品を変え、「ソフトなエロスとフェティズムの融合」をメインテーマに、「イケてない妻を、いかにしてイイ女に見せるか?」という難題に取り組んでいく所存です!
いつか、このブログの存在が妻にバレて ブログを削除しなければならなくなる その日が来るまでは、一日でも長く、ひっそりと晒し続けますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします!(^_^)/
続きを読む

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

  1. 2021/03/01(月) 00:00:00|
  2. ボツ画蔵出し
  3. | コメント:36
次のページ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

梨奈の旦那

Author:梨奈の旦那
妻・梨奈は40歳、私は47歳の、結婚14年目になる夫婦です。(子供はいません)
私の紹介はどうでも良いと思いますので妻の紹介を…(^_-)-☆
梨奈は 167cm/49kg で、3サイズは上から 83(C-cup)-58-84 だそうです。(あくまで自己申告なので責任は持てません ^^;)

さて、ブログを開設したきっかけですが…
結婚も3年目を迎え、夜の生活もマンネリになってきて回数も減ってきたある夏、仲間たち(夫婦・独身合わせて11人)とコテージのあるキャンプ場に行き一泊。 夜、男衆で飲んでると、「今日、梨奈のパンチラ見えたで~」という話で盛り上がり、「俺だって今まで何回も見てるよ」「けっこうチラチラ見せてくれるよな」等々、結局、全員が妻のパンチラを見てた事に愕然とした私…
たしかに、デニム系の短めのスカートをよく穿いてるし、もちろん、私は妻のパンチラなんか飽きるほど見てきましたが、それは、あくまで「旦那の前だから」と思っていたのですが、まさか、友人全員に何度もパンチラ見られていたなんて、もう悔しくてショックでした!
しかし、そんな話を聞いているうちにムラムラと興奮し、大勃起している変な私…
部屋に戻り、妻に乱暴に襲いかかりました。
いつもと違う私に、妻が「どうしたの?何かあったの?」と聞くので、妻が全員にパンツを見られていた事を話したら、妻もかなりショックだったらしく、話の詳しい内容を執拗に尋ねるのでした。。
そうするうちに、だんだん妻が豹変して、私の上に乗り激しく腰を動かし、明らかに興奮しているのが分かりました。
時々、「〇〇君も見たのね、△△君にも見られちゃったんだぁ、□□君は見てどう思ったかしら?」などと呟きながら腰を前後に激しくグラインドしている妻を見て、「もしや、妻って見られて興奮するタイプ?」なんて思ったのでした。
実は私も、以前、知らない男に、男湯から女湯にいた妻を覗かれた経験があり、その時は何も言えず、ただ茫然と必死に覗いてる男を眺めていましたが、その時、激しく勃起している自分に驚きました。
私の場合は妻が見られて興奮するタイプなのでしょうね。

そんな事があって、それ以来、妻も「絶対に誰にも見せないと約束してくれるならいいわよ」と、旅先の宿や温泉でソフトなH撮影に応じてくれるようになりました。
妻はシャッター音に感じるタイプで、撮影の後は驚くほどグショグショに濡れていて、その後のHも痴女のように積極的になります。
普段は、声なんか出さないのに、Hな言葉を口走り、激しく腰を使い快感を貪る妻の姿を見ると、普段の清楚な妻とのギャップに唖然としてしまいます。

最近は、人の来ないような場所で、野外撮影するようにもなりました。

ただ、ここに来て、お互いの間に少し温度差が生まれてきました。
妻は「見られるかも知れないというドキドキ感や、人に見せられないような恥ずかしい恰好をしている屈辱感に快感を覚えるのであって、実際には、絶対に誰にも見られたくない(特に知っている人に)」というタイプだと分かりました。
私の方は、「自慢の妻の恥ずかしい姿を誰かに見て欲しい。できれば、妻の事を知っている人に!妻を大好きな友人達に喜ばれながら見せられれば最高♪」というタイプなのです。

そのうち私の中で、妻を晒したくなる気持ちが どんどん膨らんできました。
ここ数年で何千枚も妻のH画像を撮ってきましたが、約束は厳守し、友人達に一枚も見せた事はありません。
これからも、直接、誰かに見せたり手渡したりすることはないでしょう。
そこで、その私の気持ちを知った、友人達(妻のエロ姿が見たいという下心見え見えの)に押し切られて、ブログを開設するハメになった次第です。((+_+))
友人達全員に、ブログを教えているので、彼らは、好きな時に私の妻の恥ずかしい姿を思う存分見る事ができるわけです。
彼らが妻の恥ずかしい姿を嬉しそうに見ている姿を想像するだけで、下半身が爆発しそうになってしまうなんて、私は救いようのない変態ですね… (^_^;)

てか長過ぎだろ、このプロフィール!!

月別アーカイブ

カテゴリ

パンチラ&パンツ見せ (71)
野外(館内)露出 (64)
温泉・混浴・露天風呂 (61)
室内撮影 (40)
スペシャル号 (29)
ボツ画蔵出し (28)
Panty Catalog (16)
コスプレ (16)
お知らせ (13)
2人の世界 (4)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム